冷蔵庫・洗濯機など大型の家電や家具の引越しは大変!重いものだけ安く見積もりを取る方法

冷蔵庫・洗濯機など大型の家電や家具の引越しは大変!重いものだけ安く見積もりを取る方法

引越しで必ずと言っていいほど、運ぶ際に問題になるのが大型の家電や家具です。冷蔵庫・洗濯機・大型家具を一人で運ぶのほぼ無理なので知り合い運ぶのを手伝ってもらっている方も多いもの。

ただ知り合いと都合が合わないとき困りますよね。そんなときに、重たいものだけを引越し業者に依頼したいと思いませんか?驚いたことに最近の引越し業者は大型の荷物だけでもOKな業者も多いので依頼することができるのです。

同じように大型の家電や家具だけ対応をしている業者もどんどん増えているので、その中でも安い業者にお願いしたいですよね。私も実際に複数の業者に見積もりを取ってみたのですが、業者によって結構差がでてお得になったのでやって良かったです。

この記事では、自分でやるよりも冷蔵庫・洗濯機・大型家具など重たいものだけを運んでくれる業者に依頼したほうがいい理由と複数の業者から見積もりを取って引越し費用を安くする方法を紹介しています。

冷蔵庫や洗濯機など重い荷物を安全・安心に運べる自信はある?

冷蔵庫

大型の家電や家具は、1人で運ぶのはほぼ無理です。階段などあるアパートやマンションでは、持ち上げて運ばないといけないので2人がかりでも大変な思いをするものです。安全に運び出したいならやっぱりプロにお願いするのが安心できます。

引越しのプロと素人では、持ち方や運び方に大きな違いがあります。プロは、引越しに慣れているので作業も早いし、何より重たい荷物を運び出すのが上手い。

また壁に養生してくれたりと、傷が付かないようにしてくれるのでかなり安心できます。重い荷物を運ぶときに素人がやってしまうのが、引越し前の家の壁や床に傷を付けてしまうこと…これ意外に多い。

床がフローリングなどの場合、深い傷をつけると修繕に高い費用取られる可能性もあるので怖いものです。壁もクロス張替えになったりするので気をつけたいところ。せっかく今まで傷つけないように利用していたのに最後の最後で大きな傷を付けてしまっては今までの苦労が台無しです。

人が運ぶものなのでアクシデントもつきものです。誤って強く落としてしまったときなどは、家電系は壊れてしまうこともあるので要注意です。ご自身で行う場合は、重いものを持ち上げる方法を前もって調べてから実践するようにしたほうがいいです。

ただこういったことを考えると無茶して運ぶよりもプロにお願いした方がいい。とりあえず見積もりだけとってどこまでお願いするのか?判断してもいいと思います。

大型の家電や家具だけ運んでもらえるサービスは疲れないし、無駄な時間が省け引越しがスムーズになる

引越し業者

冷蔵庫や洗濯機など重い物を運んだ経験がある人は分かると思いますが、重量があるものほどあとでドッと疲れがきます

大型の冷蔵庫を2人で引越し前のマンションから新しいアパートの3階に運んだことがあるのですが、そのときは死ぬほど疲れました。冷蔵庫って高さあるくせに、横にすると壊れてしまう可能性がある家電です。横にすることができないので運びにくいんです…そのときは冷蔵庫だけで半日かかってましたね…

次の日、筋肉痛で歩くのがしんどくなるほど、気づかないうちに力を使っていたのには驚きましたよ。運びにくい分、普段使わない部分の筋肉を使っていたんだと思います。

引越し関係に強い友人に聞いてみたら、引越しのプロの業者であれば、この程度であれば移動時間も考えても場所が近ければ30分もかからないとのこと。

このときは、これだけ変わってくるなら疲れないように業者にお願いして引越しを楽にすれば良かったと思いました。無駄な時間も省けるので引越しがスムーズになるからです。

その後、実際に業者に引越しの依頼したこともありますが、テキパキしてて作業もかなり速かったですよ。時間に余裕ができたので荷物をまとめるのも楽になりました。

引越し業者の相場や実際の金額を知ってから計画を立てた方がいい!自分でやるより安くなることもある

引越し業者の見積もり

仲の良い友人や家族に引越しの手伝いをお願いするのもいいが、思ったより時間がかかってしまうことがあります。

素人が冷蔵庫や洗濯機など重い荷物を運ぶのは、慣れていないので思ったより時間かかったりします。2日、3日と引越しがズルズルと長引いてしまっては、計画も崩れてしまうかもしれません。

引越し用のトラックをレンタルしている場合などは、それこそ無駄な出費になっていることがあります。引越しには、大きな費用が発生するのでなるべく節約したい気持ちも分かりますが、こういったことが起こる可能性がある場合、引越し業者の相場を調べた方がいいです。もしかしたら業者の方が安く収まるかもしれません。

自分でやる場合、トラックの手配、ガソリン代、キズを付けた場合の修繕費など引越しにかかる費用が発生します。

実際見積もりをとってみないと分からないので、自分でやる場合と業者の相場と比べて計画を立てるようにしましょう。ただ重たいものは、基本的に業者に任せた方が安全だし、引越しが楽です。

引越し業者との交渉で料金が大きく変わる!Twitterの内容について

交渉次第で大きく金額が変わりそうです。引越しに関するツイートを見てもわかると思いますが、比較して交渉してくことが安くすることに繋がるようですね。

重い荷物だけの場合にも見積もりは一括査定が便利!ネットで見積もり依頼が可能

交渉が苦手なら査定サイトを利用するのがおすすめ。引越し業者に一括で見積もり依頼が出せる無料の査定サービスがあります。お住いの地域の複数の業者から引越しの見積もりを取りたい場合に使える便利なサービスです。

サカイ引越センター、クロネコヤマト、日通など大手も含まれているので安心。自分で探すより手間がかからないので時間の節約にもなります。

入力が簡単で冷蔵庫だけとか洗濯機だけなど、大型の家具など引越しの際にお願いしたいものだけを選択して見積もりをお願いすることができます。あとは、各業者が出してきた見積もりを比較して安い業者を選べばいいだけ。「ズバット引越し比較 」は無料で使えるので見積もりが欲しい人には、嬉しいサービスです。

“無料”一括見積もりで一番安い引越し料金がわかる!《 ズバット引越し比較 》

電話番号の入力をせずに見積もり依頼をすることができる査定サイトもあります。とりあえず見積もりだけがほしいって方にはピッタリなのがSUUMOの一括見積もりです。業者との連絡がメールのみで済むので安心して利用することができます。見積もりの金額ですぐ判断できるので交渉が必要なければする必要もありません。

SUUMOの「引越し 無料一括見積もり」

まとめ

引越し費用は、どこまでを自分たちでやるかで大きく変わってきます。大型の家電や家具だけを引越し業者にお願いできるようになっていますので、自分たちの力で難しいのであれば依頼した方がいいです。

無理に運び出そうとして壁や床を傷付けたりしては余計な出費が増えてしまう原因にもなりかねません。ただ業者にお願いするにしても高いところに依頼しては節約になりません。業者はたくさんありますので、節約したいのであれば、比較して1番安く見積もりをだしてくれる業者に依頼するようにしましょう。

余った費用は、引越し先の家賃にあてたり、新しい家具や家電の購入する際に割り当てることができるはずです。

引越しする際に処分する必要があるものもでてきますが、大型家具を処分する場合は、売れるものもあります。ピアノなどの大型家具を処分する予定の方は、リンク先もご確認ください。

ピアノ処分費用が不用品回収業者は高い!ピアノの買取サービスで査定相場を調べて売る方法