高く車を売る方法!複数の中古車買取り業者へ見積りできる一括査定がおすすめ

高く車を売る方法!複数の中古車買取り業者へ見積りできる一括査定がおすすめ

自動車を売る際に買った場所で下取りをそのまましている方もいますが、査定業者にお願いした方が車を高く買取りをしてくれることが多いのが現状です。高く車を売りたいけどどうすればいいのか、車に関する知識がないのに高く売ることが出来るかなど色々悩むところだと思います。

自動車を高く売る為のポイントやおすすめの査定業者をご紹介出来ればと思いこのページを作成しました。調べたことや疑問・質問を元にまとめていますので参考にして貰えると嬉しいです!!

自動車の買取査定に関して

査定の相談

車を処分する方法として、『売却する』と言う選択をする方は少なくありません。次にまた車を購入するという方も多い為、少しでも購入資金の足しにしたいと考えている方が多いです。そこで、「どうすれば車を高く買取ってもらうことが出来るのか」と言う点に関して紹介していきます。どうすれば高く買ってもらえるのかという内容よりも、基礎知識としての内容となります。

【査定】とは、(基本的には)専門的な知識のある査定員が買い取り対象となる自動車の状態を確認し、その車に見合った金額を算出するというものです。

車種などによって一定の基準を設けている業者がほとんどですが、実際にその車を販売する際の価格がいくらになるかという点を考慮されるため、同車種であっても価格は比較的変動することになります。一定の査定基準として多いな影響を与えるものは【相場】と呼ばれるものです。

【相場】とは、その車の「今」の市場価値を表したものです。主にオークションの結果(平均落札金額など)によって決まります。オークションは週に1~2回程度開催されており、季節や地域によってその結果には偏りがあります。

例えば、寒冷地仕様の車の評価が北海道と沖縄では同じ価値に捉えられないという具合です。それらの平均を取ったものが相場となり、自動車買取業者にとってはある種の基準として利用されています。

ただし、前述の通り実際の査定時においては相場で売買される機会はそう多くありません。あくまで相場は基準であり、最終的には各社の基準によって左右されることになります。

実際に査定を受ける際にはこのような要素が大きな影響を持ち、これとは別に【時期】も比較的大きな影響を与えます。

例えば、自動車の需要が拡大する春などはニーズが拡大するため総合的に中古車の価値が高くなります。一時的ではありますがこのタイミングを利用する事で買取金額をアップさせるという事も可能です。その他にも様々なポイントが存在しています。車売るなら「より良い条件で」と考えているならば事前に予備知識を身に着けておくことは非常に大切です。

車の買い取り業者と下取りの違いとは?

車を買い換える時、今まで乗っていた車を売り、それを資金にして新しい車を買うという人が多いですよね。その時に迷うのが、車を買い取り業者に依頼して買い取ってもらうか、下取りをするかです。似ている業者ではありますが、買い取りと下取りでは少し違います。なにが違い、どんなメリットやデメリットがあるのか説明していきます。

買い取り業者

車の買い取り業者とは、古本屋みたいなものです。中古車を持っていき、査定して買い取り金額を決めます。古本屋のように、車を販売しているお店もあります。しかし、車を売ったからといって必ずしもその店で新しい車を買わなければいけないという事はありません。

車買い取り業者では店頭で車を売る事はもあれば、国内に車を輸出する会社や海外に車を売る会社などがあります。日本車は海外で評判が高く、海外に豊富な販売ルートを確保しているのをウリにしている業者が多いです。

メリット
買い取り金額は、そのお店毎に違いますので、その中で、一番高額料金を付けてくれた、お店で手放せます。多数の買い取り業者がいくらで車を買い取ってくれるのか、車の情報を入力すればすぐに結果がでます。そのため、家にいながら車の査定額が分かるのです。

国や地域によって人気の車は違うため、様々な種類の車を幅広く買い取る必要があります。そのため、値段もつきやすいというのがメリットです。

デメリット
複数の専門店で、査定してもらう必要が有るので、かなりの時間(日時)を要します。

下取り

買い取り業者に比べて、下取りは車の中古屋がやっているシステムです。その店で車を新しく買う代わりに、今乗っている車を買い取ってくれます。車の買い取りは、新しく車を買わなければいけないという条件つきです。その代わり、車買い取り業者よりも高値で買い取ってくれる場合があります。または、新しい車の値段を安くしてくれる場合があります。

メリット
車を買う時にする手続きと、車を手放す時にする手続きを、同じ店で出来るため、すぐに対応が出来ることです。

デメリット
『もっと、高く買い取ってくれるところも有るのに……』と言うところです。下取りだと一件一件の中古車屋を回らないといけないため、面倒ではあります。高く買い取ってくれるところが見つかっても、もう諦めましょうね。

買い取り業者と下取りはどっちがおすすめ?

買い取り業者と下取りは、どちらが良いというのは一概には分かりません。中古車屋で本当に欲しい車があった場合、その車が安く買える事を考えれば下取りの方が良いのかもしれません。しかし、販売ルートが多い買い取りの方が値段が高く買い取ってくれる可能性は十分にあります。

どちらが良いのか結論を出すのではなく、下取りも買い取りも値段を出してもらうのが良いです。

愛車を手放すときは出来るだけ高く売りたいもの

グラフ

新車に買い替えするときはディーラーに下取りに出される方が多いでしょうが、下取り価格はあまり高くないことが多いので車買取店へ査定を依頼されると買取価格は下取り価格より高くなることが多々あります。

どうして買取価格のほうが高くなるかその理由はディーラーより車買取店のほうが中古車相場に精通しているからです。ディーラーは下取りするより新車を販売することが目的なので中古車相場に詳しくないことが多いのです。

査定額とは?

車を買い取った後に販売する時の、“中古車価格”に繋がってきます。

中古車は、それぞれ程度が違ってきます。同じメーカーの車でも、値段は大きく変わります。その為、各会社の査定をする人が、車を念入りに調べて、市場の動きを見て、金額を決めます。

だから、会社毎に査定額が違います。
その為、車を高く買い取ってもらいたいのなら、複数の査定を受けた方がいいですよ。

車買取店によって査定はバラバラ

車買取店にも得意な車種、不得意な車種があり査定がバラバラなこともあり、低い査定額を提示されても中古車相場に詳しくない一般の方では判断することは困難です。

そこでオンライン中古車一括査定サイトを利用して複数社の見積りを比較します。

低い査定額でも比較すれば一目瞭然、一番高い査定額を提示した車買取業者に決めるだけで愛車を高く売ることが可能なのです。サイトに登録している車買取業者は信頼性の高いところなのでどこに買取を依頼したら安心なのか分からないと言うときにも便利です。査定サイトには、出張買取できる車買取業者も多く登録しており、自宅に居ながら車を売ることが可能なので簡単に査定に出すことが出来ます。

もし心配であるようでしたら実際に査定した業者の会社名などで検索して口コミを確認してみるといいでしょう。

どうして、複数のお店で査定してもらった方が良いのか?

車の、査定額は次のように計算されます。

●買い取った車は中古車として、どれくらいの金額で売れるか?
↓↓↓
●査定金額は、どれくらい付けられるのか?
↓↓↓
●査定額が決まる。

まず、一番考えられるのは高い値段でどの業者が買い取ってくれるのかというようなことがわかるメリットがあり、高い値段で買ってくれる会社があるのであれば、そこに買い取り請求をすれば、愛車を一番お得に買ってくれます。

ほんの少しの会社に査定をしてもらって車を買い取ってもらうことよりも、複数の業者で調べていただければ、車の買取で得をする可能性が高くなるのであります。

愛車の相場を理解できる

複数の業者に依頼すると、愛車の相場の値段がよくわかるようになります。複数業者の査定といっても、大きく査定の値段がつくわけではなく、ある程度の値段でまとまるようになっているからです。

しかも、一括査定などで一気に行えば、すぐにおおよその値段が出ますから、いちいち一軒一軒会社に見積もってもらうようなことをしなくてもいいのです。ですので、愛車の相場の値段を知るためには、複数の会社に出すのが一番わかりやすいのであります。

交渉のネタになる

複数の販売業者に査定をしてもらうことによって、甲斐路地をする際の交渉材料になることがあ、ちょっとでも高い見積もりを出してもらった会社がいれば、別の会社との交渉をしているときにもっといい値段を出してくれた業者がいるとの見積書を出すことによって、買い取り値段を引き上げてくれるような可能性が出てくるのであります。

また、値段自体が上がらなくても、何らかのオプションを付けてくれたり、その他に有益な別の情報も言ってくれる可能性もあります。

このように、複数業者に買い取り査定を出すことには、大きなメリットがあるのです。

高い査定を出して貰うコツ

車買取業者が買取した車は他のお客様に中古車として販売されるので基本的に状態が良い車ほど査定が上がります。汚れが付いていると査定スタッフの印象が悪くなるので時間のあるときにボディーやタイヤを洗浄して泥を落としておくと良いです。

シートに汚れが付いていたら拭いておき、車内にタバコの臭いが残っていたりクーラーから悪臭が出てくるときは消臭しておきます。小さな傷がボディーやバンパーに付いていたらタッチペンで修復しておきます。

大きな傷や凹みは修理に出しても修理代の方がかかってしまうのでそのままで構わないです。車買取業者では安く車検に出す方法を知っていますので車検が切れそうなときでもそのまま査定に出した方が良いです。

アルミホイールやマフラーなど社外品パーツに交換していたら可能であれば純正パーツを揃えておきます。取扱説明書や整備手帳などの付属品も揃えておくのも一つのポイントです。

ネットの一括査定を利用する

最近では、ネットで一括査定してもらえますのでまずはこの一括査定を活用するといいです。一括査定の結果で一番高いお店が見つかるのですが、そこで比較の終了をするのはあまりオススメできません。

何故かと言うとこの一括査定はあくまでも参考程度の価格を提示しているからです!

査定

自動車は実際に状態を見ないと正確な金額を出すことが出来ません。
傷があれば減額されてしまいますし、その他に状態が悪ければ減額してしまいます。傷そして状態は現物を見ないとどこがどのようになっているのか判断できませんので実際に見て査定することが必要になります。

現物を見ていないネット査定は状態がわからないからこそあくまでも参考程度の価格になりますのでネット査定で高めに金額を提示してくれたお店からいくつかに絞るようにしてそれから実際にお店に行き査定してもらってください。

その時に実際に査定額が出るのですが、この価格に満足したとしてもそこで即決するのではなく、多少考えさせてくださいといってその場を後にしましょう。その行為を繰り返して全てのお店を周り査定してもらいます。

こうすることで価格がわかり比較ができるようになりますので価格を見て売るお店を決めるようにしてください。査定してもらってからいつまでに決めればよいのかですが、これはなるべく早いほうが良いです。

自動車の価値は日々変化してしまい、高くなることもありますがほとんどはどんどんと安くなります。売ろうと決めた時に安くなっていたのでは意味がありませんので金額提示された有効期間内までに決めるようにするといいでしょう。

ネット査定から実際にお店を決めるまである程度の時間を必要としてしまいますので時間にある程度の余裕が必要としてきますので、買い替え検討している時から行動を始めることが一番です。

一括査定は、項目を入力していくだけで簡単に審査に申し込むことが出来ます。無料のサービスなのでとりあえずおおよその買い取り価格だけでも知りたいという人も利用することが出来ます。下記でおすすめ順で査定サービスを紹介していますので気になる方は確認してみるといいでしょう。

評価が高いおすすめの査定サイトをご紹介

査定サイトも複数あり、実際にどの査定サイトが良いのか分からない方もいるでしょう。こちらのページでは、口コミでも評価の高い査定サイトを中心にご紹介していますので参考にしてみて下さい。(評価が高い順に紹介しています。)

ズバット車買取

車を買取査定に出す時には無料一括査定サイトを利用するに限ります。インターネット上には多くの無料一括査定サイトがありますが、その中の一つであるズバット車買取というサイトの一番の特徴は、150社以上の中から最大10社に無料一括査定を行ってもらえることです。

複数の査定業者に一括で査定をしてもらうことで、各社が競う形となって価格の底上げをすることが出来ます。ズバット車買取を利用した方61.2%の方が査定額に満足していることからも、一括無料査定が大きな効力を発揮していることが窺えるはずです。

そんなズバット車買取の査定の流れは簡単で利用者はネット上で必要情報を記入するのみとなっています。あとはズバット車買取が適正と判断した複数の査定業者へ査定依頼を出すので利用者側は面倒な手間を省くことが出来るのです。

どのような査定業者がいるのか不安な方もいるかもしれませんが、ズバット車買取では独自の厳しい審査基準を設けており、ガリバーやカーセブンを含め実績のある査定業者しか参加していないので安心して利用出来るようになっています。

ズバット車買取で無料一括査定をして、その中から最も条件の良い査定業者を選んで売れば、効率も条件もよく車を買取に出すことが出来ることでしょう。

かんたん車査定ガイド

車査定だけでもOK

最大10社の見積もりが比較することが可能です。

実際の査定したときの金額を例としてホームページ上で公開していますので参考にすることが出来ます。

一括査定の際の提携先会社は、大手も含まれており安心して利用することが可能です。申し込み後に概算価格のチェックも出来ます。

より高額で車を売却したい時や、愛車の買取相場を確認したい時にはかんたん車査定ガイドを利用するととてもわかりやすく行うことができます。このサイトでは複数の大手買取業者の査定を一括で受けることができるのでより高額査定を付けてくれる業者を簡単に選んでいくことができます。

またサイトトップページの簡単な入力フォームを利用することで案内に添って行っていくことができるため、かんたん車査定ガイドはとても便利に利用することができます。またかんたん車査定ガイドの特徴である各業者を利用したことのある方の意見が掲載されている点は、とても安心できるものとなっています。

素早く査定相場を確認できるのもかんたん車査定ガイドの特徴ともなっているので、時間を取らせることなく相場を確認することもできるようになっています。最高査定額を付けた業者もしっかりとわかりやすく表示されるので、実際に売却する際も業者選びが適切にできるようになっています。

サイト内にて中古車査定についての基礎知識も掲載されているため、判断のつきにくい点についてもわかりやすい解説で確認しやすくなっています。車の売却を検討する際には、このかんたん車査定ガイドを参考にしてみるのも良いと思います。

カーセンサー.net

信頼度はNo1

カーセンサー.netでは、数社の見積もりを比較することで、最高額での売却が可能です。五十音や都道府県による店舗検索や、郵便番号を入力することでも検索することができとても便利です。カーセンサー.netによる簡単なネット査定は、依頼を一括で申し込むこともできるため手軽で便利なサービスです。

少しでも高く買い取ってもらうためには、売却の時期が重要になってきます。中古車相場は季節や時期、市場人気などによって変動を続けているため、売却のタイミングを逃してしまうと価格が下がってしまうので、売却するまでの段取りを前もって理解しておく必要があります。相場が大きく変動するのは、例えばモデルチェンジの時期です。新型車が登場することにより、車を新しく乗り換える人も増えるため中古車市場の台数も増加します。そうすると相場は自然と下落するのです。そのため高額での査定を望むのであれば、新型車が発売される前に売却するのがよいです。

複数の店に査定を依頼し、少しでも高く買い取ってもらえるお店を選びますが、その際に売却する車の特性に合った店を探すことが大切です。そういった場合にもカーセンサー.netは便利です。カーセンサー.netでは最短3分での入力により、無料での査定が可能なのでとてもお手軽にお得に利用することができます。

ページの下部に車種ごとのおおよその査定額を確認することが可能です。また査定のポイントなども詳しく掲載されているので愛車の状況を比べることが出来ます。

メーカー、車種、車のタイプ、事故歴、郵便番号の5つの項目を入力するだけで申し込みを進めて行くことが可能です。

近所の買取店を郵便番号を入れるだけで検索することも出来ますのでお住まいの地域から買取店を探したい場合にもおすすめ!

カービュー

carview

提携200社以上!業界トップクラスの利用実績を誇る!

利用の人数は390万人を超えており、T-UP・カーセブン・ラビットなど大手専門店が含まれ、他の査定サイトにはない買取業者が見つかることもあるのが特徴の一つです。

情報を入力後に査定をお願いしたい会社を選んで申し込むことが出来るので希望する査定業者だけに依頼することも可能!

ヤフーグループの買取査定サービスということもあり、信頼も高く・安心出来るサイト!

「カービュー」は車を売る際には外せないので要チェックです。

自動車が一番高く売れるのは個人売買だけれど、やっぱり車の買い取りがいいと思える理由

自動車は何台も所有することなかなか難しいですので新しい自動車を購入した時に今まで乗っていた自動車を売らなければいけません。自動車を売る方法はいくつか存在していてまず一番有名な買取があり、そして交換のように得る方法の下取りがあり、さらにオークションなど個人売買があります。

売るなら当然高く売りたいですのでどの方法が一番高く売れるのかを把握しておくのが一番です。ではどの方法が一番高く売れるのでしょうか。

一番高く売れる可能性が高いとしているのが個人売買になります。 個人売買は自分が思う価格で売ることができるので買い手さえ見つければかなり高く売って手放すことも可能としています。その次に高いとしているのが買取店になります。

買取店は下取りよりも中間に入る業者が少ないため中間マージンが少なくその分買取金額を上乗せできます。さらに在庫を抱えることが非常に少ないので土地の問題そして在庫にかかる費用も少なく済ませられるのでこれもまた高い理由になります。

一番高く売りたいとしているのなら個人売買が一番ですが、ただ問題がとても多いのでトラブル回避するなら個人売買はオススメできません。個人売買は自分で名義変更などが必要としているため、買い手が全く変更してくれないなどのトラブルが圧倒的に多いです。さらにお金に関わるトラブルも多いので、本当に知っている人以外に売ることは危険なので避けることが一番です。

だからこそ今は安全面そして売る金額面で考えて買取店に売ることがオススメされています。

家電製品のように簡単に売買することができるわけではないのが自動車です。 簡単に手放すことが出来ない、そして金額がどうしても高くなるのでその分トラブルが発生する可能性は高まります。

トラブルの回避するのは非常に重要としていますので何も問題なく売るためにも査定サービスを利用して納得できる売買ができるようにした方がいいでしょう。

下取りは安く引き取られてしまう

欲しいと思う車があれば、それが売っている販売店に出向きます。そこで購入の見積もりを出してもらうと、必ず聞かれるのが「下取りをしますか?購入する車から値引きしますよ。」という天使のような悪魔の囁きです。

値引きという言葉に弱い人は、いくらぐらい値引きしてもらえるのは、販売店のスタッフに耳を傾けますよね。それが営業マンの思うツボです。傾けた耳に値段を言えば、値引きしてくれるなら、下取りしてお得に新しい車を購入しようかな?という気持ちになってしまいます。それが販売店の罠なんです。車を購入させて、かつ安い値段で下取りをさせようという魂胆です。

下取りは買い取りよりも安く見積もりをされてしまう場合が多いため、悪魔の囁きを鵜のみにしないようにしましょう。

オークションは危険な賭け

車を売る方法として、オークションに出品するという方法もあります。これは高く売れる可能性もあれば、売れないという可能性もあります。それでもオークション代行業者に出品料がかかったりする可能性があるため、危険な賭けだと言えます。売れれば儲けものになるかもしれませんし、売れても安値かもしれません。

しかも、オークション代行業者はいくらで売れたのか教えてくれない業者もあります。売れた金額から経費を引き、あなたの手元に残ります。また、売れなければ費用だけ発生します。そのため、慎重派の人にはオークションな向いていません。もし売れ残ったら‥と考えると、買い取りの方が良かったと心から思うでしょう。

買い取りは楽に高く買い取ってくれる

下取りだと安く車を引き取られる可能性がありますし、オークションだと売れるか分からないという危険な賭けになります。

そういった売り方に比べて、買い取りは楽に高く売れると言えます。一括査定で車の情報を入力すれば、家にいながら買い取り査定ができます。しかも高く買い取ってくれますし、買い取りが決まりになれば確実に売る事ができます。

下取りにもない、オークションにもないメリットがあるのが買い取りです。だから、車の売却は買い取りを選ぶ人が多いのです。

『車の査定』をするなら、まず覚えておくべき重要なポイント5選!!

車の査定とかよく聞くけど、実際になんだかよく分からないという方に『査定』についていくつか簡単にご紹介します。

車を査定する前に

実は査定で出る金額というのは、業者に直接来てもらわなくてもある程度の概算を確認することができます。先にネットで調べることをおすすめします。また『一括見積りサイト』で一括査定を申し込んだ方が得策です。一括見積もりサイトで各業者の買い取り価格一覧が見られるので自分がきになる業者をさがしだすことができるからです。

出張査定って?

忙しくて中々、出向くのが難しいという方のために、指定した日時・場所に査定員が出張し査定するといったサービスです。

車の査定・買取の流れ

査定後、買い取りとなるのですが、査定金額に納得できなければ交渉して上げてもらうこともできます。
この時に売却対象の車にローンが残っている場合とそうでない場合で手続き方法が異なります。
ローン残債がない場合はここで必要書類提出で完了となります。

ローンが残っている場合でも実は売ることが出来る

ローンが残っている場合、所有者は自分でないのでまずローンを一括返済をして所有者権限を自分に戻す必要があります。手持ちの資金がない場合でも、買い取り専門会社というサービスを利用すれば返済金を肩代わりしてもらうことができます。そして所有者を自分にして必要な書類の手続きを済ませた後、車を売ることができます。

査定のときにはココをチェックする!

査定から買い取りまでで一番大切なのが『いかに高く買い取ってもらえるか』です。 高価買い取りにつながる一番の方法は、査定で見られるポイントを把握しておくことです。特に見られるポイントが、走行距離、修理回数、内装の汚れ、エンジン周りです。小さなキズを例え修理していてもダメということです。むしろキズがあるからといって修理にだしてしまうと査定金額が下がるというケースもあります。これらの点は特に注目されるポイントなので頭の片隅に入れておきましょう。

キャンセルする場合の車査定によくあるトラブルと解決法

見積もり査定をしてもらって契約にいたる場合、契約書を取り交わすものでその文面はあまり読まないことも多いものですが、これが発端となったトラブルも起きるものです。買い取り業者に任せて交渉ごとを進めていくことが多いでしょう。

契約成立前にキャンセルをすることになった場合はどうするのか?自動車買い取りでは高額な取引をするもので、しかも生活の足としても利用する自動車だけに騒動に発展しやすいのでここでは買取のキャンセルについて詳しく紹介します。

自動車査定とクーリングオフ

自動車の買取の場合ではクーリングオフが適用されません。クーリングオフは訪問販売での不当な販売を規制するための制度ですから、買い取りは範囲外なのです。

訪問出張をした場合、買い取り業者が自宅に出向いてくるので適用されるようにも思えますが、対象外なのです。物でもありませんし、自家用車を業者に売却するのですから制度は適用されませんのでご注意ください。

自動車査定のキャンセル料

トラブルで多いのがキャンセル料の支払い。買取のトラブルに対して、国民生活センターはこう回答しています。

  • 契約の書面を交わしただけではキャンセル料金は払う必要がない
  • 契約することで上乗せされるはずだった利益分をキャンセル料として請求できない

ただ実際にキャンセル料を支払った例もあります。その金額も数万円以上など無視できない金額ですからこれを払うか払わないかで騒動にもなりますので業者と確認しながら進めていくといいでしょう。

査定でトラブルを避けるためには

  • 契約する前にキャンセルが可能か業者と相談しておく
  • 業者に事故車と判断されたら証明書の提出を求める
  • 業者の勧誘や誘導に振り回されない

契約は双方が合意の下成立するものですが、不当な取り決めを行った場合であれば、取り消しすることも考えられます。

業者があまりにもしつこく、一人で解決出来ないときは国民生活センターに相談してみましょう。
トラブルに発展しそうになる前に一度こういったことを踏まえて考えて査定に出すことが大切ですのでこれから査定に出そうと考えている方は注意しておきましょう。