カラコンが合わない!眼科検診・承認番号・サイズ・使用期限などチェックしていますか?

カラコンが合わない!眼科検診・承認番号・サイズ・使用期限などチェックしていますか?

今のカラコンは度あり・度なし、どちらも色・サイズ共に豊富に種類があり、目が悪い人でもカラコンでおしゃれをすることが出来るようになっています。可愛くなりたい!おしゃれがしたい!印象を変えたいという女性にカラコンはとてもおすすめ!

カラコンは、今やお手軽にトライできるアイテムであり、そのカラーによってかなり印象を変えることができます。カラコンをつけることで普段と違った雰囲気を出すことができますが、注意しながら利用しなければ炎症をおこしたりすることもあります。

目は大切なのでしっかりと理解してからカラコンを利用するようにしましょう。

目次

カラコンの選び方

医師の診断を受けずに度なしカラコンを使用する方が増えているようでなんと8割近くの方がそのようにして、検査もせずお店やネットで購入しているのです。その危険性についてお話ししたいと思います。

まず、医療機関を通して販売していないカラコンの中には、海外から輸入されたものも混ざっています。品質がバラバラでとっても危険です。品質の良いカラコンは、色素の部分が透明の膜でコーティングされていますので、色素が直接眼球に当らず、目を痛めることはありません。

手持ちのカラコンの裏を綿棒でこすったときに、色が付着するようなものは使わないことです。その際は使い終わったもので試してみましよう。くれぐれも、まだ装着するコンタクトでは試さないでください。

品質の低いカラコンの使用は、目の健康を害します。
最悪失明の可能性もあるのです。

医療機関を通して購入する

カラコンを購入する前には必ず眼科検診も受けましょう。コンタクトレンズショップに一緒に眼科も入っていることもあります。目の健康状態から、普段どのように使用するかまで相談にのってもらってからコンタクトを選びます。

眼科に行って目のカーブや、着けられるコンタクトの種類を探しましょう。

目のタイプによって、特にアレルギー持ちには、使いえない種類があり、カーブが合わないコンタクトを使うと目に傷がついたり、レンズがずれます。

そうならないように、眼科で試し着けして下さい。同じメーカーでも、タイプが違う物を着けると装着感は全く違いますので1つ合わないからと諦めず、違う種類を試してみましょう。

眼科検診のみ受け、お試し用に無料でカラコンを配布してくださるお店もありますのでとにかく安全に正しくカラコンを選びましょう。

そのためにも必ず医療機関を通した購入をしていただきたいです。
これは鉄則です。

カラコンは高品質で安全な商品を選ぼう!

今ではさまざまなカラコンが出回っています。憧れの女優さんやタレントさんのイメージ商品もあってワクワクしますね。

好きなイメージで選べることが楽しいのですが、必ず製造許可を取ったカラコンを、販売許可を持っているサイトやお店で買う事がなによりも重要です。カラコンの製造も販売も許可を取るのが義務なのでしっかり確認して下さい。

本当は受診した眼科で買うのが一番安心なのですが、通販サイトでは種類が多く価格も比較的安いので魅力的ではないでしょうか。

こうした通販などで買えるカラコンの中には、販売許可がとれていないような粗悪品も含まれています。粗悪品では大切な目の健康によくない事があります。トラブルになってからでは遅いので高品質の安全なカラコンを見極めましょう。

自分に合ったカラコンの選び方

自分にぴったりのカラコンを選ぶためには、いくつかポイントがあります。

  • 装着感
  • カラー
  • 使用頻度

以上の4つの項目を意識して購入することです。

まず、装着した際に眼球とのズレが生じないかを確認することです。メーカーによっては自分の眼球よりほんのわずかに小さい場合があり、瞳とカラコンとがズレてしまい、瞳から白目の部分がちらっと見えてしまう場合があります。

目を左右に動かしたときに大きくズレますので、鏡で必ず医師と共に確認しましょう。はたからみると、瞳がズレた目を見るのは結構ホラーです。おしゃれの為にも気をつけいたいポイントです。

次にカラーですが、これも鏡で確認、色に固執せず、自分の髪色や顔全体との雰囲気を見ながら選びましょう。
真っ黒は瞳を大きく見せますが、自然なものがいいならすこしブラウンがかったカラーの方がおすすめです。

最後に使用頻度です。
カラコンには、ワンデーカラコン、2ウィークカラコン、マンスリーカラコンがあります。
名前の通り、1日、2週間、1ヶ月のいづれかの使い捨てとして購入します。

使い捨ての方が目の衛生にもいいのでお出かけの際だけに使いたい方ですと、ワンデーでいいですし、毎日つけたい方だと2ウィークかマンスリーがいいと思います。値段を日数で割ってみて、一日あたりいくらなら自分にピッタリか選んで購入しましょう。これらの点を踏まえて安全に楽しくカラコン生活を楽しみましょう!

 

カラコン用の洗浄液の選び方

ワンデータイプのカラコンには洗浄液は必要ありません。一か月・一年タイプのカラコンでは、同じカラコンを繰り返し使用するため、洗浄液でのお手入れが必要になります。カラコン用の洗浄液はないので、コンタクト用(ソフトレンズ用)洗浄液を使うのが一般的です。ただし、カラコンには視力矯正用のコンタクトとは異なる特徴があるため、洗浄液選びには注意が必要です。

過酸化水素タイプの洗浄液

過酸化水素タイプの洗浄液はアカントアメーバ角膜感染症の消毒に効果があるものの、漂白効果の高い洗浄液でもあります。コンタクトでは問題ありませんが、カラコンの場合は漂白効果で色が抜けてしまうことがあるので、このタイプの洗浄液の使用は避けた方がよいです。

MPSタイプの洗浄液

MPSタイプの洗浄液には洗浄・すすぎ・除菌・保存のすべての効果が備わっているので、これ一つでコンタクトのお手入れが完了します。このタイプの洗浄液を使用する際には、カラコンを優しくこすり洗いします。

使い勝手がよく、カラコンに使っても色落ちの心配はありません。しかし、このタイプの洗浄液はアカントアメーバ角膜感染症の消毒が十分にできません。ただし、最近ではMPSタイプの洗浄液でもアカントアメーバの殺菌力が高い商品が出ています。

タンパク除去剤

タンパク除去剤はMPSタイプと併用して使います。涙に含まれるタンパク質を除去します。タンパク除去剤は1~2週間に1度の頻度で使用します。タンパク除去剤の成分の濃い商品を使うと、カラコンの色が落ちてしまうことがあるので注意が必要です。また、タンパク除去剤はレンズの劣化を早めることがあるので、長期にわたってレンズを使いたい人はなるべく使わないようにするとよいです。

このように洗浄液にはそれぞれ特徴があり、使用しているカラコンとの相性もあります。カラコンに洗浄液を使用する際には、事前にその洗浄液でお手入れしてもよいのかを確認することが大切です。お手入れの済んだカラコンは新しい洗浄液をそそいだ保存ケースに保管しましょう。

トラブル回避

カラコンによる目のトラブルが後を絶ちません。カラコン自体の品質は年々良くなってきており、目に負担がかからなくなっているにも関わらず、トラブルが多いのはなぜでしょうか。たくさんの人たちに使われるようになったのも理由の一つですが、一番の理由はカラコンを使う側の正しい使用法とケア方法への意識の低さです。

普通の透明のコンタクトも同じことが言えますが目に直接つけるということはそれだけ目を傷つけたり、見えなくても角膜は傷つきます。リスクがあることは忘れないで使用して下さい。

装着期限は守りましょう

カラコンには使用期限があります。
1日使い捨てだったり2週間使い捨てだったり、そのカラコンによって使用期限が異なります。

使用期限を超えると、雑菌が繁殖しやすかったり、目が痛くなったりします。使用期限を守らずに使い続けていると、レンズに付着した汚れが落ちにくくなり、そこから目の炎症が起こったりかゆみなどが起こることもあります。

最悪目の障害や失明する恐れもありますので使用期限はちゃんと守るようにしましょう!目は一生ものですよ。

受験勉強中に忙しくて、コンタクトを3日間着けたままで過ごし、4日目朝、目が開かなくなって病院へ、診察を受けると直ぐ手術になり、手術後の目は回復してコンタクトを使えるようになりましたが視力は落ちたなどのような体験談も存在します。

目に悪いのは、わかっていても、勿体ないから、着けっ放しにしたりしますが、目は一生のお付き合いなので上記のようにならないように大切にして下さい。

1日使い捨てタイプの特徴

文字通り1日使ったら交換するタイプです。お手入れの必要がないことからレンズが薄く作られており、酸素を通しやすくトラブルを起こしにくいです。色や模様も豊富に販売されており、お手入れが面倒な人やカラコン初心者の人、様々な模様でその日のオシャレに合わせて選びたい人にはオススメのタイプです。

1か月タイプの特徴

1か月使ったら(パッケージを開けてから1か月後には)新しい物に交換しなければなりません。毎日のケアは欠かすことができませんが、汚れが溜まりきる1か月前に交換できるのがメリットです。

1年タイプの特徴

コスト面では最も安く入手できるのがメリットで、1枚2千円程度です。毎日のお手入れが欠かせず、またタンパク質汚れが溜まるためタンパク質除去のケアも必要になります。更に毎日お手入れしても破損しないようにレンズが厚めに作られていることから酸素を通しにくく、しっかりとお手入れしないと汚れが溜まって目にトラブルがおきやすいことからコンタクトレンズに慣れている人(お手入れに慣れている人)、会社や学校など毎日同じカラコンを使用する人向けです。

その他のタイプと注意点

その他にもメーカーにより2週間タイプや半年タイプなども販売されています。
カラコンの費用については使用期間が長期のものほどお得になりますが、覚えておきたいのは使用期間で「パッケージを開封してからの期間」です。

仮に1か月タイプのカラコンを使用期間前の1日しか使っていなくても新しいものに交換しなければなりません。

最近ではニュースでカラコンを使ったことによる目のトラブルについて報道されています。トラブルの原因は様々ですが使用期間を気にせずに使い続けていることやお手入れ不足も原因の1つであり、最悪の場合は失明しまうこともありますので必ず使用期間は守りましょう。

カラコンを外したら必ず保存液などに入れて保存する

カラコンを外したら、ソフトコンタクトレンズ用の保存液で保存するようにしましょう。
また、保存液につけるだけでなく、しっかり洗浄液でカラコンを洗浄することを忘れずにしてください。

レンズについた汚れをそのままにしてしまうとカビや細菌の繁殖につながり、目に障害をもたらしてしまうことがあります。

よく水道水などでレンズを洗う方がいらっしゃいますが、これはレンズの形状を変えてしまったり、水道水にいる危険な微生物などが付着してしまい、カラコンを使用したときこの微生物などが目に付着してしまい悪影響をもたらしてしまい非常に危険なので、気を付けましょう。

自分に合ったサイズのものを選ぶ

カラコンにはカラーのほかにサイズも選びます。
サイズが合わないものを使い続けていると、まばたきするたびにレンズがずれ、眼球に傷がついてしまう恐れがあります。

特に目の丸みを表すBC(ベースカーブ)の合っていないものを使用すると、目に違和感があったり不快感を感じることもあります。

どのサイズにすればいいかわからないという人は、まず眼科に行って自分のサイズを調べてもらうことから始めましょう。

買う前にチェックしたい安全性とは

カラコンの特徴をしっかり調べて、安全性の高い商品を買うようにしたいものです。特に気をつけたいのがカラコンの色素が直接目に触れないように作られているかどうかです。必ず着色法を見て目に触れない作りの商品を選びましょう。

レンズが酸素をしっかり通すかも重要です。目に必要な酸素がいかないと目のトラブルになりがちです。着色法でも色素が酸素の透過性を邪魔しないか確認しましょう。紫外線対策も施されているかをしっかり確認しましょう。

使い始めてから目の異常がないか、常に気をつけてカラコンを楽しんでいきましょう。

友達と貸し借りしない

コンタクトを貸し借りしていませんか?人によって目のタイプは違います。アレルギー持ちかも知れません。軽い気持ちで借りると目を傷つけますよ。

瞳の大きさも違うので、同じ物を着けてもイメージ通りになりませんよね。眼科で測ってもらった、瞳の大きさや角度を参考にして、買うことをお勧めします。

眼科で定期検診を受ける

カラコンは眼科に行かなくても手軽に購入することができるようになりました。
すぐに購入することができてしまうため眼科を訪れる人は少なく、それに伴いカラコンによって目のトラブルを抱える人が増えています。
カラコンは目に直接つけるものですので、少なからず目に負担がかかっているのです。
トラブルが起こってから眼科を訪れては遅すぎた、ということも少なくありませんので、3ヶ月に1度の定期検診をしっかり受けて、正しく使用することが大切です。

カラコンを使用していて目に異常を感じた場合、使用をやめてすぐに眼科へ!

目の痛み・充血・異物感。放っておくと目の障害がおこってしまいます。「大丈夫でしょ」と自己判断するとあとで後悔しますので眼科を受診して下さい。

本当は、目に異常がなくてもカラコンを使っているのであれば3ヶ月くらいに1度、眼科で定期検査することをおススメします。眼科の先生にカラコンについて教えてもらうのが1番良い方法です。メリットとデメリットを知ってカラコンを楽しんで使って下さいね。

安心して利用できるショップとは?

最近はカラコンを使ったことによる目のトラブルが多発しているというニュースを目にする機会が多く、利用者にとっては安全に使えるカラコンを選んで正しく使うことが重要です。

特に通信販売を利用してカラコンを購入する際には「承認番号」が掲載されていれば安心です。

承認番号とは英数混合の16桁の番号で、商品1つずつにそれぞれに付けられており、厚生労働省が認可した商品につけられています。日本で販売されているカラコンであれば安全性が保証されているものがほとんどですが、海外の通販サイトから直接取り寄せる場合は承認番号が付けられていないことがほとんどなので注意が必要です。

カラコンの通信販売は模様も色も豊富にあることからショップよりも通信販売を利用したいと思う人が多いです。カラコンは「高度医療管理機器」であり、販売する際には許可を得る必要があります。通信販売のサイトの中に許可証が公開されている所であれば安心して利用できるのでぜひチェックしましょう。

インターネットでの個人輸入のカラコンは日本で安全性が確認されているわけではない!

安易に購入しない方がよいでしょう。

通販サイトでカラコンを海外から個人輸入するものが多く見られ、日本で安全性が確認されているわけではないのです。目の障害を負ったり、補償の請求は難しいので安易に購入しないで下さいね。

日本での安全性って?

カラコンの直径・ベースカーブ・レンズの度数・レンズの中心部の厚さなど基準値範囲ないかどうかです。

基準値を超えると目の障害のリスクが大きいということになりますが、基準値内でもリスクはあるということです。

海外製のカラコンは安全なの?

実は日本で販売されているカラコンのほとんどは韓国や台湾など海外で作られたものであり、それを厚生労働省が厳しくチェックして認可されたものだけが販売できます。

カラコンを使ったことによる目のトラブルは海外製のレンズだから起こるというわけではなく、間違った使い方をしたから起こると言われており、安全なカラコンを選んで正しい使い方をすればトラブルが起こる心配はまずありません。

海外製のカラコンのメリット

海外製のカラコンを選ぶメリットは「安くて種類が多い」ということです。特に美容大国と言われている韓国製のカラコンは模様や色、大きさも豊富にあり「1日使い捨てタイプ」であればその日のファッションやメイクに合わせて様々な使い方ができておすすめです。実際にカラコンを購入した人の口コミを見ても気に入ったものはやはり海外製だったということが書かれています。

カラーが与える印象について

いろいろなカラコンがありそれぞれカラーやデザインに違いがありますので、瞳のおしゃれをしたい時はカラコンの選び方は非常に重要です。

特にカラーはブルーやグリーン、ブラック、グレー、ブラウン、レッド、パープルなど様々です。違和感が無いようファッションやメイクに合わせたカラーを選びたいところです。

カラコンの色や模様について

カラコンの色や模様の種類が大変多く販売されており、例えば同じ色目でも模様の大きさが違うだけで印象もかなり変わってくると言われています。カラコンを使う日のファッションやメイクに合わせて色や模様を選びたいものです。

カラコンの直径や色や模様が着けられている部分の大きさ(着色直径)が大きくなれば印象強い目元に、小さければ自然な目元に見せることができます。ちなみに日本人の平均的な瞳の大きさは12mm程ですので基準にして選ぶといいでしょう。しかし色や模様だけ派手にしてファッションやメイクはそのままにしていると顔だけが浮いて見えてしまうので注意しましょう。

ブルーやグリーンのカラコン

ブルーやグリーンの瞳のカラーは欧米の白人の方に非常に多いです。
このカラーのカラコンはハーフのような瞳の演出したい時にぴったり!

日本人離れした顔立ちの方によく似合いますが、日本人の骨格を持った人は中々合わせるのが難しいことがあります。そんな方でも欧米人風にメイクすることで雰囲気をマッチさせることは可能です。

ブラックやグレーのカラコン

ブラックやグレーの瞳のカラーは色合いが濃いのでぱっちりとした瞳を演出したい時にぴったりです。特にブラックは日本人の瞳に多いカラーなので日本人の骨格を持った人でも合わせやすいです。

初めてのカラコンに選びやすいのもブラックでグレーは奥行のある瞳でクールな印象を演出したい時にぴったりです。いろいろなファッションやメイクに合わせやすいのも良いところです。

ブラウンのカラコン

ブラウンの瞳のカラーはナチュラルに明るめな瞳に演出したい時におすすめ。

カラコンの定番カラーで多くの女性に一番人気があるのもこのカラーでブルーやグリーンの派手なカラーでは似合わないかもと言った方でもブラウンなら似合いやすいのが良い点です。

違和感なく瞳のカラーを変えたい時によく選ばれています。

レッドやパープルのカラコン

レッドやパープルの瞳のカラーはエキゾチックでミステリアスな雰囲気を演出したい時に!

その代わりに本来人の瞳には無いカラーなので、ファッションやメイクを駆使しても合わせるのが大変難しいです。着用する方を選ぶカラーなのでカラコン上級者でないと違和感が出やすいです。

昼間よりも夜遅い時間帯向きな印象が強いカラーでもあります。

絶対はずさないカラーコンタクトとは

変身度が高いのは、やはりブルーといった日本人の瞳にはない色ですが、場合によっては悪目立ちしてしまいます。それに対して茶系のカラコンは、誰がつけてもナチュラルな感じになりますので、安心してトライすることができる色です。そんな、絶対はずさないカラーコンタクトについてお伝えします。

気軽にトライできて安心なダークブラウン

ナチュラルな茶系のカラーコンタクトの中でも、一番安心してトライできるのが、ダークブラウンです。変身度は低いかもしれませんが、その分カラーコンタクトをしているという事が気づかれにくく、本物の瞳と思われたりします。安心度が低くて無難なこの色ですが、それでも日本人特有の黒い瞳とはやはり異なります。ふと見た時、さりげなく茶色っぽい感じが、見る人をドキッとさせるでしょう。

カラーコンタクトをしていると思われず、自然な瞳と思われるダークブラウンは、気軽にトライできる色なのです。

自然なのにインパクトがあるブラウン

茶系のコンタクトはどれも日本人にはマッチしがちですが、少し変身度が高くなるのがブラウンのカラーコンタクトです。茶系の中でも明るさを増すので、人によってはカラコンだと気付くこともあるでしょう。しかし、茶系の為それほど違和感はなく、瞳だけ目立ってしまうということはありません。それなのに雰囲気を変えることが出来る、優れもののカラーなのです。

青みたいなカラーにトライするのはちょっと・・・という場合でも、ブラウンなら結構インパクトがあって印象を変えることもできるので、付けていても楽しい色といえるでしょう。変身願望があるけれど、あまりに人工的なのはという時には、ブラウンのカラーコンタクトを使ってみるのがおすすめです。

瞳を大きく見せる、少し大きめのコンタクト

カラーコンタクトをチョイスする時、ぜひおすすめなのが瞳を大きくするために、少し大きめのカラーコンタクトを入れてみましょう。実際の瞳よりも一回り大きいものを選ぶことで、本当に瞳が大きくなったような感じがします。いわゆる黒目の部分を大きくするということですね。

そして、その時はやはり茶系でナチュラルに顔になじむカラーのコンタクトをチョイスしましょう。そうすることで、本当に瞳が大きくなったような印象を与えることができるのです。

そんな大きめのコンタクトは、瞳が大きく見えて可愛さや美人度をアップしてくれるでしょう。以上、絶対はずさないカラーコンタクトについてお伝えいたしました。カラコンは今やファッションの一部です。最初はトライしやすいナチュラルな茶色などからトライすれば、心配しなくても自然と顔になじむことでしょう。

安くて可愛いカラコンが揃うおすすめのサイトをご紹介

 

初めての方でも安心して利用することが出来る人気の高いサイトを厳選してランキングにしてみました!

gg専属モデル愛用カラコン「Cecil」

女子高生や20代の女性に人気の高いカラコンサイト!!

送料が無料となる対象商品などを定期的に追加しており、かなりお得にカラコンを手に入れきれることもあります。リーズナブルな価格で商品を購入することが出来るのでおすすめです。

シリーズ、カラー、直径、送料無料など各項目で商品を一覧で確認することが出来るので好みのカラコンが簡単に探せます。「Cecil」のサイト内にあるランキングを活用すれば今売れている商品が一目で分かる!人気の商品を手に入れたいなら要チェックです。

urlhttp://cecil.cc/

くみっきープロデュース★カラコン[Puream(ピュリーム)]

多数雑誌でも紹介され、愛用モデルも多い事からPuream(ピュリーム)は芸能人達やモデル達の間でも話題沸騰中です。

くみっきーがこだわりぬき考案して出来上がったカラコンは質・デザイン・価格ともにユーザーの満足度も高いです。学校用や仕事用として使用出来るようにナチュラルカラコンも展開しているので学生にも人気の高いカラコンが揃っています。

urlhttp://puream.jp/