化粧品が合わなくなった!肌の衰えや老化に適したオーガニックコスメに変えると合いやすい

化粧品が合わなくなった!肌の衰えや老化に適したオーガニックコスメに変えると合いやすい

若い時から使っている化粧品なのに肌の調子が悪い…そういう人いませんか?実はその化粧品が合わなくなって肌の状況を悪化させている可能性があります。

同じような悩みを持っている人はオーガニックに興味を持ち、「今使っているコスメをオーガニック化粧品に変えてみようかな」「コスメを通販で買ってみようかな」なんて思っています。テレビや雑誌などのメディアでも、よく「オーガニックコスメ」という言葉を見かけるようになりました。

詳しくは分からないという人も、オーガニックという言葉を聞いたことはあるはずです。オーガニックのものはたくさんあるのですが、コスメもオーガニックのものがあります。それらを総称して「オーガニックコスメ」と呼んでいます。

オーガニックコスメというとなんとなく「肌に良さそう」「刺激が少なそう」などのイメージがあり、それぞれいろいろなイメージを持っていると思います。

それ故、「オーガニックコスメ=敏感肌の人のため」と思ってしまっていませんか?もちろんオーガニックコスメは自然由来の成分で作られていますから、肌にはやさしいコスメです。

敏感肌の人でも安心して使うことができると思いますが、敏感肌の人だけではもったいないですよ!実は、オーガニックコスメには様々な肌に嬉しい効果があるのです。特に、化粧品が合わなくなったりと肌の衰えを感じ始める40代の人が利用すると肌に潤いが戻るパターンが多いです。

ここでは、初めてオーガニックコスメを使う人や化粧品が合わなくなったのでこれからオーガニックコスメを使ってみたい人に向けて詳しくお話ししたいと思います。

美肌になりたいのになれない人の特徴

美肌

同じ年齢でも、きれいな肌を保っている人もいれば、残念ながら「美肌」とは言えない肌の人もいます。芸能人に限らず、一般の人でも肌のきれいな人はたくさんいます。

実は、「美肌になりたいのになれない人」には「ある特徴」があるのをご存じですか?その特徴とは、・間違ったお手入れを頑張っているということです。

「美肌になりたい」という意識が強いため、スキンケアには力を入れている人が多いです。

しかし、そのやり方が間違っているのです…。美肌のためにやっていたお手入れが、実は美肌を遠ざけていたのです。なんだか一気にやる気を失ってしまいますね。

しかし、まだ間に合います。

今から「正しいお手入れ」を始めれば良いのです。美肌になりたいのになれない人は、その場のケアしかしていません。

たとえば乾燥がひどければ保湿効果の高い成分の入った化粧品を、シミがあれば美白効果の高い化粧品を使って、その都度お肌の悩みを対処してきたのだと思います。

しかしそれは「対処」でしかなく、原因解決にはなっていません。なぜ乾燥するのか?なぜシミができるのか?を解決しなければ、また同じことの繰り返しです。

これではいつになっても美肌にはなれませんよね。

美肌になれない原因を解決するには

では、美肌になれない原因とは何なのでしょうか。それは「肌の機能が低下している」ためです。

わたしたちの肌には、特別外側からケアをしなくても「潤う力」「潤いを閉じ込める力」「皮脂を調節する力」があります。しかしこれらの「肌本来の力」は、歳と共にどんどん衰えていきます。

どんなに美肌を保っている人も、何もしなければ肌の機能は衰えていくのです。

もうお分かりですね。

美肌になれない原因は、「肌の機能が衰える」ことです。つまり、これを改善すれば良いのです。肌の機能を回復させるためにおすすめのアイテム、それが「オーガニックコスメ」です。

オーガニックコスメは自然にある成分だけで作られたコスメなので、刺激が少なく肌にやさしいという特徴があります。植物の中には強い抗酸化作用を持つものも多いですし、肌の再生力を高める作用もあります。

美肌になるために欠かせないのが、この「肌の再生力」です。

乱れたターンオーバーを整え、新しい肌に生まれ変わるのを促進します。ターンオーバーが乱れると「くすみ」や「シミ」などが目立ちやすくなります。

オーガニックコスメを使うことで「肌本来の機能」がしっかり働くようになり、美肌になれない根本的な理由でもある「乾燥」などが「起こりにくい肌」になることができるのです。

美肌になるためにはエステに行ったり、高級な化粧品を使わなければいけない、なんてことはないのです。植物の力、オーガニックコスメを使えば美肌を手に入れることはできるのですよ。

40代は一気に肌の衰えを感じてくる時期

40代女性40歳を超えると、一気に「肌の衰え」を感じるという人も多いですよね。乾燥、たるみ、しわ、しみ、くすみなど…とにかくいろいろな肌トラブルに悩まされることと思います。

このような「年齢肌」があるかないかで、見た目年齢は大きく左右します。目尻のしわ、ほうれい線、たるんだ頬…。

鏡を見てこれがなければいいのに、と嘆いた経験は、おそらく誰にでもあることです。

さて、ではなぜ「40代になると肌が衰えてくる」のでしょうか。

その原因はズバリ「乾燥」と「紫外線」です。年齢とともに肌の保水機能が低下し、潤いを保てなくなります。そうなると肌はカサカサして弾力がなくなり、たるんでいきます。

他にも潤いがなくなった肌は、なんとか皮脂を分泌しようと毛穴を開くので、毛穴も開いてたるんでいってしまうのです。そんな40代の肌には、単純に「保湿効果の高い化粧品」で潤いを補給するだけでは意味がありません。

なぜなら、肌の保水機能が低下しているため、どれだけ保湿成分を補っても「潤いを保っていられない」からです。一時的な乾燥対策にしかならない、ということです。

そのため、40代に必要なものは・肌自らの肌再生力や保水機能を高めるもの・抗酸化作用のあるものということになります。

化粧ノリが悪くなるのは「乾燥」しているから

朝起きて肌を整え、メイクをする。これは女性ならほんんどの人が毎日行っていることだと思いますが、日常化していることだからこそ、毎日の「肌の変化」にも気がつきますよね。

たとえば「今日はなんだか化粧ノリが悪いなぁ」なんて思うこともあります。おそらくほとんどの女性が、「化粧ノリが悪い」と感じたことはあるのではないかなと思います。

しかし、いつもと同じことをしているのに化粧ノリが悪い日とそうでない日があるのはなぜなのか、疑問に感じたことはありませんか?どうせなら毎日化粧ノリが良ければいいのに、なんて思いますよね。

化粧ノリが悪くなる主な原因、それはずばり「乾燥」です。肌の表面にも内面にも水分が足りていないため、カサカサしてしまいます。

干上がった畑をイメージしてみてください。

あなたの肌にも、同じことが起きているのです。そんな状態では、化粧をしてもノリが悪くなるのは当然と言えますよね。

では、どうして「乾燥」してしまうのでしょうか。

毎日しっかりと保湿しているのに…まだ足りないの?と落ち込んでしまう人もいるかもしれません。結論からいうと、「足りていない」わけではありません。むしろこの状態でどれだけ保湿をしても、足りることはないのですから。

なぜかというと、乾燥してしまう原因が「肌の保水機能が低下している」ことだからです。

本来肌には水分を保っておく力があります。皮脂の量を調節する力もあります。しかしこれらの機能がうまく働かないと、水分を保てないのでいくら補給しても意味がありません。

皮脂が少ないので外部刺激(紫外線など)がダイレクトに届いてしまい、肌が余計に乾燥してしまうのです。カサカサした肌ではファンデーションも粉を吹いてしまい、お世辞にもキレイとは言えません。

肌のハリとツヤが失われる理由

肌のハリとツヤが失われる主な理由は、「加齢による」ものです。人間は歳をとれば、どうしても肌は衰えていくものです。そこで何も対策をしなければ、当然のことながら肌は衰えていく一方ですよね。

肌が衰えていくと、乾燥しやすくなり、紫外線の影響も受けやすくなります。するといつの間にかハリもツヤもない、あるのはシミやくすみ、たるみだけ…というなんとも無惨な状態になってしまいます。

肌のハリとツヤがなくなる理由、肌が衰えてしまうのは保水機能が低下するからです。若い頃にはしっかりとお手入れをしなくてもハリツヤがあったのは、肌が水分を十分に保っておくことができたからです。

そして肌が本来持っている機能により、皮脂を適量分泌して天然の保護膜を作っていました。これらはすべて「肌そのものが持っている力」によるものなのです。

加齢とともにこれらの力が低下していくため、紫外線の影響で余計に乾燥し、肌からハリやツヤを奪っていくというわけです。

肌トラブルを繰り返すのは肌本来の機能が弱まっているから

季節の変わり目に顔がかゆくなる、赤く炎症を起こす、ニキビができやすい、など…みなさん何かしらの「肌トラブル」は経験したことがあると思います。

それが前の日の食事内容や寝不足などが影響していて、なおかつ一時的なものならまだ良いのですが、「原因が分からない」「肌トラブルを繰り返す」というような場合は注意が必要です。

なぜなら、すでに「肌トラブルが起こりやすい状態」になってしまっている可能性が高いからです。肌トラブルを繰り返しても気にしない!という人はいいのですが、おそらくほとんどの女性は気にしますよね。

肌トラブルの種類は様々です。

乾燥、ニキビ、毛穴、皮脂、シワ、シミ、くすみなど…数え出したらきりがありません。一つの肌トラブルを繰り返す人もいるでしょうし、複数の肌トラブルがある人もいます。

このような肌トラブルを繰り返してしまう人の肌は、ほぼすべて共通して「肌本来の機能が弱まっている」と言われています。

健康な肌は、適量の皮脂を分泌して天然のバリアを張っています。紫外線などの外部刺激から、肌を守っているのです。水分と油分のバランスを保つ働きもありますし、ターンオーバーも正常です。

しかし、「肌本来の機能」が一つ弱まっていくと、そこから肌のバランスはどんどん崩れていってしまいます。皮脂を分泌する力が弱まればバリアが薄くなり、肌は紫外線の影響をもろに受けます。

すると乾燥は進行、角質が厚くなって肌はくすみますし、メラニンによってシミもできます。細く弱くなった毛穴は詰まりやすいので、当然ながらニキビもできやすくなります。

このような「負のループ」が始まってしまうのです。

肌本来の機能を復活させるためには

では、負のループの始まりでもある「肌本来の機能が弱まる」ことを防ぐには、どうしたら良いのでしょうか。一度弱まってしまった肌の機能を復活させるには、生活習慣を整えるだけでは足りません。

化学物質を使わないコスメを使って、肌本来の機能の回復を促してあげましょう。化学物質を使わないコスメ、すなわち「オーガニックコスメ」は、安全性の高い天然成分から作られています。

何百年以上も前から民間療法として使われてきた植物には、様々な力があります。実は、化学物質を含む一般的な化粧品が日本にやってきたのは、わずか60年ほど前のことなのです。

瞬く間に大人気になった化粧品ですが、肌トラブルも一気に増加したと言われています。古くから使われてきた安全性の高い植物と、まだ60年そこそこの化学物質、どちらを選ぶかはあなた次第です。

自然の植物から作られたオーガニックコスメには、体内では作れない抗酸化物質を含むものも多いです。その上「肌本来の機能を高める」効果が非常に高いので、乱れた肌のバランスを根本から整えることができますよ。

肌に負担となる化学物質などの成分は使っていないので、敏感肌の人はもちろん、今現在何かしらの肌トラブルがあるという人でも、安心して使うことができると思います。

なぜ40代にオーガニックコスメがおすすめなのか?

高級な美容クリームには保湿成分がぎゅっと濃縮されていますが、オーガニックコスメはそんなことはありません。自然に存在する成分以上のものは使っていないからです。

オーガニックコスメには、肌の悩みをピンポイントで解決するような力はありません。

しかし「肌全体の機能を高める」ことに関しては、オーガニックコスメは適しています。植物の力というのは実はとてもすごいもので、体内では作ることのできない「抗酸化物質」を豊富に含む植物もたくさんあるのです。

肌の老化の原因は「酸化」です。さびることで、肌はどんどん衰えていきます。他にも、保水機能が保てなくて乾燥しがちな40代の肌は「外部刺激を受けやすく敏感」な状態になります。

それを防ぐためにも「抗酸化作用の高いオーガニックコスメ」が有効であるのは言うまでもありませんね。

良質なオーガニックコスメは安全性の高い天然成分から作られていますので、肌にもとてもやさしいのです。

オーガニック化粧品はこんなコスメ

ローズと女性

そもそも「オーガニック化粧品」とはどのようなコスメのことを言うのか、ご存じですか?
ではまず、どんなコスメなのかを説明したいと思います。

実はオーガニックコスメという言葉は日本発の言葉で、「自然派化粧品」のことを言います。海外ではナチュラルコスメと呼ばれることが多いです。

農薬や化学肥料を使わずに育てられた植物を主として作られたナチュラル化粧品のことですね。有機栽培のことを「オーガニック」と言い、安全性の高い「天然成分」から作られているため、天然化粧品の中でも肌トラブルが起こりにくいコスメです。

化学物質を使ったコスメは、人によっては様々な肌トラブルをもたらすことがあるのです。自然派化粧品は、「肌本来が持つ機能を高める」ことができるコスメだと言われています。

オーガニックコスメは、「石油由来の成分や動物由来の成分は使わず、植物原料のうちの50%~90%をオーガニック栽培のもの」を使って作ったコスメのことをいいますが、日本ではオーガニック認定機関はないので、正直なところオーガニックコスメの規定は曖昧だと言わざるをえません。

海外ではオーガニック認定機関があり、それをパスしたものしかオーガニックコスメとして市場に出回ることはありません。とはいえ、日本のものがダメということではありません。国内で作っているという安心感はありますし、厳しい自社基準を設けているメーカーもたくさんあるのです。

オーガニックコスメにはどんなものがあるの?

最近雑誌などで、「オーガニックコスメ」という言葉を見ることが増えました。デパートや大型スーパーの化粧品コーナーでも、「自然派化粧品」のコーナーを見かける機会も増えたように感じます。それはやはり、世間の注目度が上がっているからだと言えるでしょう。食べるものでも何でも、「品質」や「安全性」にこだわりたいと思っている消費者が増えている証拠ですね。

特に女性の場合、いくつになっても「若々しくきれいでいたい」と思うものです。化粧水などのオーガニックスキンケア用品はもちろん、ファンデーションやアイシャドーといったメイクアップ用品までこだわりたいという人もいるでしょう。肌に負担となるものを使いたくない!という人が選んでいるのが「オーガニックコスメ」です。

では、オーガニックコスメにはどのようなものがあるのでしょうか?

自然派コスメの定番はやはりスキンケア用品

少し前まで、オーガニック化粧水やクリームなどの限られたものしかありませんでした。それも日本のものはほとんどなく、海外のものが一般的でした。しかし今では、

  • クレンジング
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • クリーム
  • 乳液
  • オイル

なども自然派のものがあります。スキンケア用品をすべてオーガニックコスメにすることも可能ですよ。

オーガニックコスメのメイクアップ用品は何がある?

メイクアップ用品というと、何を思い浮かべますか?ファンデーション、アイシャドー、チーク、マスカラ、アイライナー、ルージュなど…いろいろありますよね。メイクは女性のたしなみでもあり、楽しみでもあります。

自然派コスメでは、化粧下地、ファンデーション、アイシャドーなどがあります。ファンデーションはパウダーもリキッドもありますよ。ミネラルファンデーションなどが有名ですよね。

自然派化粧品の場合、天然由来の成分から作られているため石鹸だけで落とすことができます。普通のケミカルコスメの場合は、肌への負担が強いクレンジングを使わなければ落とすことはできません。

しかしオーガニックコスメなら、ミネラルや花びらなど天然の素材を使って色づけをしていますので、クレンジングをしなくても簡単に落とすことができます。

オーガニックコスメ(メイクアップ)の良いところは、肌に負担がかからないというところにあるのです。

自然派化粧品は肌の調子を整える

自然派化粧品

スキンケアでもメイクアップでも、オーガニックコスメには「肌の調子を整える」効果が期待できます。肌トラブルを直接的に「治す」力はありませんが、肌が持つ機能を高めることができるのです。

本来わたしたちの肌は、なにもしなくても「潤う力」も持っているし、「水分を保つ力」も「外部刺激を寄せ付けないバリア機能」も兼ね備えているのです。それが環境やストレス、生活習慣などによって低下していき、様々な肌トラブルが起きてしまうのです。

おそらく今まで「一度も肌トラブルが起きたことがない」という人はいませんよね。

そんな肌そのものが持っている「本来の力」を引き出すことができるのがオーガニックコスメです。自然派コスメを使うことで、肌の調子が悪くなる原因をなくすことができる、というわけです。

スキンケアでは「HANAオーガニック」や「琉白」が、メイクアップでは「ラヴェーラ」や「ナチュラグラッセ」が人気も評判も高いブランドです。インターネットで購入することができますし、スキンケアではトライアルセットがあるものもありますので、まずはお手頃価格のトライアルセットから試してみると良いですね。

自然派コスメを選ぶときのポイント

さて、ここまで「オーガニックコスメ」がどのようなものなのか、を中心にお話ししてきました。

これからオーガニックコスメを使ってみようかなと思っている人からしたら、「日本のものより海外のものを選べばいいの?」と思ったかもしれませんね。もちろんそれも一つの方法ではありますが、やはり気候や肌質などの面から考えたら日本のものを使いたい!という人もいるでしょう。

先ほどから何度か言っていますが、日本ではオーガニック栽培の植物がほんの少しでも入っていれば「オーガニックコスメ」と謳うことが可能です。ですから、あえて「オーガニック」という言葉にこだわる必要はありません。

オーガニックコスメと書いていなくても、海外のオーガニックコスメと何ら変わりない品質のものはたくさんあるからです。ですから、「オーガニック」という言葉の有無にこだわるのではなく、そのコスメの成分などを確認してから購入することをおすすめします。

海外のオーガニックコスメと日本の国産オーガニックコスメの違いは?

オーガニックコスメという言葉は日本で作られたものですが、「オーガニックコスメ」そのものは海外で作られたものが圧倒的に多いです。日本に入ってきている「オーガニックコスメ」の大半が、海外産のオーガニックコスメと言っても過言ではありません。

海外では、「オーガニック認証機関」という第三者の認定を受けたコスメしか「オーガニックコスメ」と名乗ることはできません。しっかりと調べているため、安全性や信憑性は高いと言えます。しかし海を渡ってくるので、どうしても値段は高めになってしまいます。

一方国産のものはどうでしょうか。日本のものが海外のものに劣るというわけではありませんが、日本では「オーガニック」の認証機関はありません。海外のようにオーガニックの基準がはっきりしておらず、曖昧なのです。

もちろん日本のブランドやメーカーの中には「完全オーガニック」のコスメもありますが、残念ながらそうではないブランドもたくさんあります。日本ではオーガニックコスメの基準が曖昧なため、たとえば1%(以下)でもオーガニック栽培の植物が使われていれば、残りの99%が化学物質であっても「オーガニックコスメ」と名乗れてしまうのです。

海外と日本の「最大の違い」はここにあります。

日本のオーガニックコスメは「オーガニック」という言葉にとらわれないで!

日本のオーガニックコスメの中には「実際にはオーガニックではない」ものも含まれています。海外では、オーガニックコスメと謳うためには「オーガニック認証機関」の認定を受けなければなりません。

使われている植物がどうやって育てられたのか、本当に有機栽培なのかを一種類ずつ調べ、その検査をすべてパスしたものしか「オーガニックコスメ」と名乗ることはできません。つまり、海外のコスメで「オーガニックコスメ」と呼ばれているものに関しては、品質の良いものだけということになります。

しかし日本では、このような「オーガニック認証機関」は設けていません。

「植物原料のうち50%から90%はオーガニック栽培のものを使う」という決まりはあるにはあるのですが、それを証明しなくても良いのです。つまり、1%でもオーガニック栽培のものを使っていれば、オーガニックコスメと名乗れてしまうのが現状なのです。

またはその逆で、実際には海外の認証機関をパスできるほどの品質であるにも関わらず、「オーガニック」と謳っていないメーカーもあります。そのため、日本で作られたものに関しては「オーガニック」という言葉にこだわらなくても良いのです。

信頼できる国産のオーガニックメーカーとおすすめトライアルキット

数年後、数十年後の肌のことを考えるなら、やはり早いうちにオーガニック化粧品に切り替えることをおすすめします。とはいえ、一言で「オーガニックコスメ」と言ってもいろいろあります。シャンプー、化粧水、ファンデーション、ハンドクリーム、ボディクリームなど、書ききれないほどの種類があります。

これらを「すべて一気に」オーガニックコスメへと切り替えるのは、正直難しいと思いますので、当サイトでは「オーガニック初心者」でも気軽に始められるにおすすめのトライアルキットをランキングで紹介しています。

HANAオーガニック

トライアルセット200×200
30代や40代になってくると、いつも利用している化粧品ではもうスキンケアができにくくなったり、物足りないとなってくるかもしれません。そうなった時にぜひおすすめなのが、ハナというオーガニックコスメのスキンケア商品です。

なぜおすすめなのかと言ったら、HANAは大人の女性にぴったりの成分を利用して作っている肌に優しいスキンケア商品だからです。

HANAオーガニックは、オーガニックの良さを最大限に引き出すために肌に刺激となる成分が含まれていません。

無着色、無香料、無鉱物油、パラベンフリー、石油系成分フリー、石油系防腐剤フリーです。「オーガニックだから、こういったものは入っていないのが普通じゃないの?」と思うかもしれませんが、日本のオーガニックコスメには基準があまりなく、こういったものを入れてもオーガニックコスメとして発売はできます。

しかし、それではせっかくのオーガニック成分が台無しになってしまいます。安価なものを使えば価格を安くして、さらにオーガニックコスメとして発売できますが、それをやらないできちんとしたオーガニックコスメを届けているのが、HANAです。

HANAオーガニックを作っている人はどんな人?

HANAオーガニックを作っている代表の方は、林田七恵さんという方です。オーガニックコスメのアドバイザーをしており、インターネットの情報サイトである「スキンケア大学」という記事の執筆者の一人でもあります。

テレビにも出演しており、オーガニックコスメの第一人者と言える人です。立教大学の法学部を卒業後、仲間と共に会社を設立して無添加コスメの事業に取り組み、出産も経験しているという最強のママさんキャリアウーマンなんです。

林田さんは、昔から皮膚科に通っていて肌に悩む女性でした。しかし、オーガニックコスメを利用してから、林田さんの肌はみるみるうちによくなっていきました。

20代の頃にすでにシミやシワがあったのに、40代の林田さんはきれいな肌になっています。「こんなに肌に悩んでいたのに、まだ肌はここまできれいになるんだ。」と林田さんは実感しています。

そんな方が作ったのがHANAなのです。そして、HANAには林田さんのように年齢を重ねる度にきれいな肌になっていって欲しいという思いが込められています。

オーガニックとは?普通のスキンケア商品となにが違う?

林田さんのボロボロだった肌をここまで蘇られたオーガニックコスメとはどんなものでしょうか?ここでは、簡単にオーガニックコスメとオーガニックではないスキンケア商品を比較します。

一般的な化粧品は、石油系成分などの肌に刺激となりうる成分を含んでいます。無添加商品となっていても、香料や着色料などの化粧品の見映えを良くする成分が含まれていないなどがありますが、一般的な化粧品と同じような刺激となる成分を含んでいる場合もあります。

しかしオーガニックコスメの場合は、国際的な基準だと合成ポリマーや石油由来の防腐剤の使用などが禁止されています。そのため、無添加よりも自然に近く、人の肌に馴染みやすいのがメリットです。

また、一般的な化粧品はニキビや乾燥などの肌の悩みに対して働きかけるのに対して、オーガニックは肌を根本から良くしていくという根本から改革していきます。そのため、HANAは30代や40代の年齢肌に根本から立ち向かう事ができるんです。

高価なローズの力で肌を修復していく

HANAが大切だと目をつけているのは、夜中の12時~2時の時間です。なぜこの時間を大切にしているのかというと、夜中のこの時間は成長ホルモンが一番良く分泌される時間だからです。

成長ホルモンは子供の身長を伸ばす役割もありますが、それだけではなくて痛んだ肌を修復したりなどの、肌の健康を促す役割もあるのです。

HANAはそれに注目し、肌の健康のためにオーガニックローズを使用しています。ローズポリフェノール、ローズプラセンタ、ローズ精油が成長ホルモンの働きを助けて、肌をきれいにします。

口コミは?

HANAオーガニックを利用している人の声を紹介します。利用者は30代や40代が多いようで、そういった人達の声がホームページで紹介されています。

「今までずっとあったニキビ跡がいつの間にかなくなっている。」「キメ細かい肌になって要る。」「肌の再生力を感じる。」「10年後が楽しみ。」など、ハナのスキンケア商品では確かな肌の変化を感じているようです。肌に悩みがある人にハナはぴったりです。そして、使う事でこれからの未来肌が楽しみになっていくのがこの商品の特徴です。

ハナは30代や40代の年齢肌にぴったりなスキンケア商品です。オーガニックの力で肌を再生し、今までのどんな肌よりも美しく生まれ変われるかもしれません。もしHANAオーガニックに興味を持ち始めてきたら、トライアルセットから利用してみると良いです。

トライアルセット234×60

ネオナチュラル

色んなスキンケア商品があり、どの商品も健康ブームや自然派人気に乗っかって、いかに自社商品が安全で、自然にこだわっているかというのをアピールしています。

確かに自然派は、肌に良いです。なので自然派化粧品を利用するのは、決して悪い事ではありません。たくさんの自然派商品があってどれを選べば良いのか迷ったり、本当の自然派コスメを選びたいならば、おすすめなのがネオナチュラルのスキンケア商品です。

オラクル

化粧品でおすすめの年代は?どんな肌質人が使うべきなのか?と思うこともあるかもしれませんが、オラクルを使うのをおすすめするのは、全ての女性です。10代だとまだ肌の代謝も活発でスキンケアをしなくてもいい年代ですが、20代になってくると肌のスキンケアをしないと後々の肌に影響が出てしまいます。

また、オラクルは年齢肌を気にする年代にもおすすめです。

年齢と共に肌の悩みが増えていくかと思うので、オラクルで悩みをきれいさっぱりと解決する事もできるかもしれません。オラクルのホームページを見ると、20代~60代の女性から口コミがあるので幅広い年齢でオラクルを利用できるのが分かります。

また、敏感肌でもオラクルを利用しているという人もいますし、オイリー肌でも乾燥肌でも、オラクルを利用している人はいます。

なぜ幅広い年代が利用でき、肌質を選ばない化粧品なのかと言ったら、それはオラクルが自然に任せて作っているスキンケア商品だからです。自然界にあるものだから刺激が少なく、4元素を大切にしているから肌の総合的な悩みに効くのです。

「琉白」トライアルセット

自然の宝庫である沖縄の恵みを利用していて、さらにオーガニックコスメならば試してみたい!というならば、まずはトライアルセットで琉白の良さを実感しましょう。トライアルセットは、なんと990円という安さです。2600円相当のトライアルセットが1000円未満で購入できるなんて、かなりお得ですよね。

ただし、毎月200名様のみの限定発売です。しかもウェブ限定なので、申し込みはインターネットからです。そして、1家族1セットなので注意しましょう。欲張っちゃダメという事です。

トライアルセットに入っているのは、洗顔ソープ、化粧水、クリーム、オイル、泡立てネットです。

ブルークレール

ブルークレールに利用されている成分は、多くの植物エキスなどです。ダイズエキス、バラ水、黒糖、はちみつ、シルク、シソなど書ききれないぐらいたくさんの植物や自然からできたエキスが配合されています。

これらは、主に肌に水分を与える役割をしています。

油分を与える役割としては、アボガドオイル、オリーブオイル、ひまわりオイルなど、油分も複数の植物からできたオイルを利用しています。

植物や自然界にあるものは、それぞれに特徴を持っています。含まれる成分も違えば、長所や短所も違います。たくさんのエキスを抽出する事で短所を他の成分がカバーし、良い化粧品が作られているのです。

オーガニックコスメへの切り替え方法も大事

日本のオーガニックコスメの中には海外に劣らぬ高品質のものもありますが、残念ながら品質のあまり良くないものもあります。オーガニックコスメは「肌質改善」が最大の目的になるので、品質の悪いものを使ったのでは意味がありません。

今まで「ケミカルコスメ」と呼ばれる一般的なコスメを使っていた場合、オーガニックコスメへの切り替え方はとても重要です。

オーガニックコスメは肌質改善を目的としているので、効果を感じるまでには時間がかかります。中には「余計に乾燥した」「自分には合わない」と感じてしまう人もいるのです。

使い続ければ確実に効果は得られるはずですが、そう感じられないのは悲しいことですね。ですから、まずはトライアルセットでオーガニックコスメに変えてみましょう。

そうすれば自然と「成分の強いコスメ」は使わなくなりますよね。トライアルセットに切り替えてからスキンケアをオーガニックコスメに切り替えてみてください。せっかく良いものを使うのですから、「失敗した」と思わないようにしたいものです。